WAIS-IIIを受けたので結果と自分なりの解釈を整理してみた(1)

こんにちは、最近めっきりブログ活動が停滞気味のCamonneです。

体調は山あり谷ありですが発達障害の服薬を始めたり変化の多かったこの半年。

半年前にWAIS-IIIの検査を受けたので、その結果と自分なりの解釈を整理しがてら晒してみます。

今回の記事は、まだWAISーIIIを受けてない方にも読んでいただける「ネタバレ無し」となります。

スポンサーリンク
広告

WAIS-IIIとは

発達界隈では皆さん受けているか、もしくは受けることを検討しているのではないかと思われるWAISーIII。

ウエクスラー式の成人用知能検査で、いわゆる「IQ」を検査するテストです。

まずはWAIS-IIIの基本的な情報から。

WAIS-IIIって何て読む?

ウェイススリー」と読みます。

Camonneは「わいずわいず」って先生の前で言ってたんですよね。恥ずかしい(笑)

WAIS-IIIはネット上のIQテストとは別物

ネット上にも「IQを測る」テストがありますが、WAIS-IIIは心理士の方と受検者が対面して行われるので、全く別物だと考えたほうが良さそうです。

Camonneの場合は女性の心理士さんにやってもらいましたよ!

簡単な雑談をすることも出来ました。

WAIS-IIIを受けるには

Camonneはうつの症状が強くなってきたときに駆け込んだ、初めて診察を受けるメンタルクリニックで、うつのテストと同時に発達障害の疑いもあるからそのテストも受けたいと自ら申し出て受けることになりました。

予約はすぐにできてその1週間後。心理士の先生の予定さえ確保できればOKでした。

保険適用外で、費用は4,500円だったと思います。

保険で受けることも出来る

病院によって保険適用できるところもあるそうです。

また、役所でも対応してくれるところがあると聞いたことがあるので、一度相談してみても良いかもしれませんね。

検査方法

今回は、未受診の方もいらっしゃると思うので、詳細は書きません。

が、当日は事前に準備することもなく、ただクリニックに行っただけです。

2時間弱、心理士の先生と机を挟んで対面でテストを受けました。

先生の手元が見えないように衝立があったことは記憶にあります。

最後に感想を聞かれて終了。その日は医師との面談もありませんでした。

<h3>服薬に関しては特に言われなかった

WAIS-IIIを受ける1週間前からうつの薬を飲んでいたのですが、服薬に関しては特に何も言われなかったので、通常通り朝飲んで受検に挑んでいます。

結果の受け取り

結果は、受検した1週間後に医師の受診の予約を取り、その中で簡単に説明を受けました。
結果の数字だけ書かれたA42枚の資料を貰うことが出来ました。

この検査結果の提示も、してくれるところしてくれないところがあるようなので、事前に調べたほうが良いと思います。

WAIS-IIIを受けようと思っている人へ

WAIS-IIIを受けたい人が、準備しなければならないことをまとめました。

     

  • WAIS-IIIを実施している受検機関を探す(心療内科、精神科、役所)
  • 費用はいくらか、保険適用は出来るか確認する
  • 結果は貰えるのか確認する(貰いたければ)
スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク