アボカド2代目はおませなB子

アボカド

アボカドを育てることがこんなに日常を変えてくれるなどとは思いもしませんでした。

初代A雄を育て始めて1か月も経たずに2代目B子を迎え入れました。

早熟なB子は早々と根を出し、芽を出してくれ、そんなB子の育成日記。

種子から根と芽が出るまで

2020年7月5日 栽培開始

2つ目になると手慣れたもので、ペットボトルを適当にカットし、つまようじを種に刺し、栽培開始。

艶々していたので、女の子の名前を付けようと思ったけど、「B」に絡むかわいい名前が浮かばなくてそのまま「B子」と名付けました。

2020年7月29日(育成24日目) 割れ始めました

ちょっと写真撮るのをサボっていましたが、B子は順調に成長を続け、栽培して24日目にはもうしっかりと割れ始めていました。

土に植え替え

2020年9月27日(育成84日目) 土に植え替え

新しい器に移し替えて育てるも、2週間もするうちに、もう根の先が底に着いてしまった。

このまま狭い思いをさせたくないので、土(鉢)に植え替えることにした。

2020年10月11日(育成98日目) 葉が立派に育ってます

大きな葉っぱ!

育て始めてからほぼ100日が経過した10月11日現在。こんなに葉も立派に大きくなりました。

身長は、種からおおよそ26cm。

観葉植物らしくなってきましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました