カフェで集中力が上がるのはなぜ?仕事、勉強に活用できるかも!

仕事や勉強をするときにいつものオフィスや家でやらずに、カフェや喫茶店だと捗ることも多いですよね。

なぜカフェや喫茶店では集中できるのでしょうか。
その違いは何なのでしょうか?

スポンサーリンク
広告

時間が限られて集中力アップ

カフェに入って最長何時間ぐらい滞在したことがありますか?

お店によっては勉強などでの利用を禁止しています。
いくら長時間の利用といっても、2時間程度が限度ではないでしょうか。

無意識に心理的なリミットが働き、その時間内に仕上げよう、と集中力がアップするのだそうですよ。

夏休みの宿題も、休みが終わりに近づいて一気に仕上げた経験はありませんか?
〆切に迫られるとやる気が出てくる反応と同じなんですね。

人に見られている

スポーツでは、観客がいる方が盛り上がり、選手も良いプレーを出来ることが知られていますよね。
心理学的では「観客効果」と呼ばれています。

たとえ注目されていなくても、廻りに人がいることで緊張感が生まれ、「やらなきゃ!」という意識も出てきます。

ノートを開けているのに、スマホで遊んでいる姿をあまり人に見せたくない、と無意識の内に思え、勉強や仕事にとりかかることが出来るんですね。

邪魔されない

たとえば家だと、他にやるべきことやTVやコミックなど気を散らすものが沢山あります。
その中で集中して仕事や勉強をするのは至難の業です。

カフェだと、今やること以外にありません。

邪魔されるものがなく、目の前の課題に集中する環境としてベストなんですね。

適度な雑音が創造力をアップする

人間は、静かすぎると集中できないそうです。
少しざわついている方が、クリエイティビティが向上し、仕事や勉強が進むんだとか。

カフェのざわめきはそんな環境としてとても適しているんですね。

雑音が苦手な方は

ADHDの人の中には聴覚過敏の方もいらっしゃいますよね。

雑音が気になる場合はノイズキャンセリング機能の付いたイヤフォンでお気に入りの音楽など準備しておくのも重要です。

わたしも、カフェで隣が近いと会話などが気になってしまうのでノイズキャンセリング機能付きのウォークマンを持ち歩いています。

集中力UP!オススメBGM

youtubeに長時間の作業用BGMが多くアップされています。
わたしはmp3にダウンロードして、ウォークマンに入れています。

入ったカフェがうるさ過ぎると感じるときは、そういった音楽を聴くようにしています。

集中するときにオススメのBGMをご紹介しますね。