脳波とはなにか?音楽が集中力や記憶力向上に効果的なのは本当?

睡眠のことを少し調べると現れる「脳波」。
聞いたことはありますが、体系的には判らないので、基本的なことを調べてみました。

スポンサーリンク
広告

脳波とは何か

脳波とは、脳の電気信号を測ったものです。
後程イラストで出しますが、上下に振れる波状のグラフを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

グラフの波の形や波の高さなどが変わることで脳の状態変化を目で確認することができるんですね。

脳波を測る

脳波は頭皮の上から電極で測ります。
この手法は、1929年に発明されたそうですよ。

脳波を測ってみたいと思いますが、日常的には測ることできません。
この測定は、意識障害やてんかんのときに実施されるそうです。
脳死判定でも使われているとのこと。

脳波の種類

脳波には、波の形、波の高さ(振幅)、波の数(周波数:1秒間あたりの数)などに応じて種類があります。

違いを理解するために、簡単なイラストを作成して、その脳波がどんな状態かをまとめてみました。

※イラストは、書籍等に掲載されているグラフを基に筆者:Camonneがイメージ化したものです。
正確なデータではありませんのでご了承願います。

β(ベータ)波とは

日中活動しているときに出ている脳波です。
12~14Hz(周波数)以上の脳波です。
緊張していたり考え事をしているときの脳の動きです。

ベータ波

細かい波が特徴です。

α(アルファ)波とは

意識はあるけど目を閉じているとき、リラックスしているときの脳波です。
学習能力や集中力が増す脳波だと言われており、8~14Hzを示します。

アルファ波

β波に比べて、振幅が大きくなります。

θ(シータ)波とは

覚醒と睡眠の間、まどろみ状態ですね。
ヨガで上手な人が瞑想をすると、この状態になるそうです。
周波数は4~7Hzです。

クリエイティビティや記憶力がupする脳波だと言われています。

シータ波

α波に比べて周波数が下がる他、振幅が大きくなります。

δ(デルタ)波とは

デルタ波は完全に睡眠の状態です。
周波数はとてもゆっくりで、3Hz以下です。
赤ちゃんや乳児など、若いほどデルタ波の時間が多いそうです。

デルタ派

Θ波に比べるとさらに周波数が下がり、振幅が大きくなります。

脳波の特徴を暮らしに活かせるか

α波やΘ波は、集中力・記憶力向上など知的生産に役立つ特徴があります。
意識的にα波やΘ波を出すことはできるのでしょうか?

音楽を聴くと脳波が変わる?

α波やΘ波を出す音楽って耳にしたことありませんか?

脳には同調機能と呼ばれる、外部刺激の波動に対し同調する、という働きがあるという考えがあります。

外部から与えられる音の波動によって脳波を特定の波動に同調させる、という理論ですね。

聞いていると心地いい音楽は存在すると思いますが、残念ながら科学的に証明はされていないそうです。

それでも、勉強するときに聴くと集中力が向上する音楽もありますので、気に入ったものがあれば取り込んでみるのも良いかもしれませんね。

わたしが集中したいときに聴くのはこちらです。