大人のADHDの症状・・・わたしはコレに悩んでいます

大人のADHDの症状はいくつかありますが、今回は会社員をしながらADHD傾向があると自覚しているわたしの悩んでいる症状をまとめてみました。

大人のADHDの厄介なところは、誰もコントロールしてくれないところだと思います。
子どもの時や親や周りの大人が叱ったりしてくれましたからね。

スポンサーリンク
広告

時間にルーズ

どうしようもないぐらい、時間にルーズ且つドタキャン魔です。
友達との約束のドタキャンは日常茶飯事、申し込んだセミナーや試験なども出席しないことの方が多いかもしれません。

なぜ行かないのかというと、「眠い」「風呂に入るのが面倒くさい」「着ていく服がない」「試験の勉強していない」などといったくだらない理由ばかりです。
くだらない理由なのですが、そのとき、その瞬間の私にとってはそれが最大の優先事項なんですよね。

仕事にも遅刻

正確に言うと遅刻ではないのですが、会社がフレックス可ということを盾にして、連絡もせず「起きたら出勤する」といった適当な時間設定で通勤していました。
普通の事務職で、です。
時には出社したら昼休みだったことも有ります。

今は、毎朝パートナーの彼にLINEすることになっているのですが、見栄があるのかそのおかげで遅刻せず起きて通勤できるようになっています。
ただ、毎朝葛藤があり30分布団から出られません・・・。

先延ばし癖

日常のルーチンにおける、先延ばし癖もひどいです。
日常のルーチンとは、歯磨きや洗顔、風呂・シャワーなど。先延ばしをし過ぎて、やらないことも多いです。
不衛生ですね。

最近は化粧をすることは諦めました。

昨年、確定申告をすれば医療費控除が効いたのですが、資料をまとめようと思っているうちに期限は来て、とうとう申告できませんでした。

集中できない

仕事でもプライベートでも集中することがなかなかできません。
何かやろうとすると、他のことが頭をよぎってしまいます。

集中できない理由が「余計なことを考えすぎなんだ」と気付いたのは、ADHDを知ってからです。

このブログの記事を書きながらも、他のことを調べたりご飯食べたり電話したりしています。

集中しよう!というときには、最近はポモドーロテクニックを使うようにしています。

思いついたら即行動

先延ばし癖がある割には、思いついたことは衝動的に実行に移してしまいます。
ルーチンを行動に移すのは苦手ですが、新しいことをやるのは大好きなんですよね。

買い物や、習い事など。
続かないことが課題です。

このブログも思い付きで始めてしまいました。
ただ、ブログは一記事ずつで完結し、違う興味の対象を調べたり記事にしたりすることが出来るので、割と向いているかもしれない、と思い始めています。

不眠

眠れないわけではないのですが、薬を飲まないと、寝付きがとても悪いです。
寝る前の考え事を止められず、目が冴えてしまいまた考え事をする、というスパイラルに陥ってしまいます。
寝たかと思えば、現実味のある夢を一晩のうちに何度も見ては起きてしまいます。

体調を整えるために、睡眠リズムは最も重要だと考えています。
薬を飲まずにどうにかしたいという目標があるのですが、なかなかいい案が浮かばないことに困っています。