靴ひもがほどけない!結ぶのが面倒くさい人にお勧めの靴ひも見つけた

スポーツジムに通い始めたので、スニーカーを購入しました。
スニーカーは靴ひもを結ぶのが面倒くさいので嫌いなのですが、それを一気に解決する靴ひもを発見しました!

スポンサーリンク
広告

靴ひも、嫌い

靴ひも、わたしは嫌いです。
腰をかがめないと結べないし、結んだまま靴を履くと緩んでくるし、歩いていると突然ほどけるし。
急いでいるときに、イラッとさせてくるんですよね。

CATERPYRUN(キャタピラン)の魅力

スニーカーを買ったABCマートで店員に薦められるがまま買った靴ひもが、CATERPYRUN(キャタピラン)というものなんですが、使ってみるとこれが非常に良い!
ストレスなく脱ぎ履きが出来るのでとても気に入ってしまいました。

一度ひもを通したらずっと結ばなくていい

キャタピランの特徴はゴムで伸縮性があり、1㎝位毎にコブ状のものが付いているところですね。

使い方は簡単で、まず、いつも通り靴ひもとしてスニーカーに通します。
通すときは引っ張るのでコブが長細くなり靴ひもを通す穴をすり抜けます。
ですが、通し終えて手を放すと、コブは膨らみます。
コブが穴に引っかかるので、結ばなくても抜けない状態になります。

紐の先が余れば、カットしたり、わたしの様に折り返して足の甲部分に通して止めても良いそうです。

ちなみに、ランナーの間でも話題の靴ひもなので、通し方にバリエーションもあるそうですよ。

脱ぎ履きがめちゃくちゃ楽!

ゴム状のひもなので、履くときはスニーカーのベロを持って引っ張ればひもも一緒に伸びてくれます。
開いた口に足を入れるだけ。

脱ぐ時も、やはりベロをもって引っ張れば良いだけ、です。

立ったままでも簡単です。

フィット感もバッチリ

心配だったのが、「締めすぎて痛くないか」「すぐに緩んで脱げないか」の2点でしたが、今のところそんな不安は全然感じず、靴下の様なフィット感があります。

普通の靴ひもって、履いているうちにどうしても緩んできますよね。
その不安が全然ないです。
かかとが浮くスリッパ状態にもなりません。

ただ、まだ使い始めて間がないので、時間経過とともにゴムが伸びてきて緩んでくる可能性もありますね。
その時は、ひとつコブをずらせばいいと思っていますが、また気になることはレポートしますね。

デザイン性も良いと思う

キャタピランはカラーバリエーションも豊富なようで、お店ではシンプルな白・黒から、わたしのように派手好きが好む赤・ピンク・黄色・トリコカラー(!)も売っていました。
インパクトもあるので足元のワンポイントに持って来いだと思います。

残念ながらビジネス用には向かないかもしれませんが・・・と思って調べてみたら、ちゃんとビジネス用があるようです。

値段もお店でもネットでも1000円程度なので、手軽に購入できる範囲なのではないでしょうか。

日常のストレス軽減

わたしは、普段靴ひもを結ぶ靴を履かないのであまり気にしていませんでしたが、普段スニーカーで過ごすことが多い人は、靴ひもって結構なストレスなのではないでしょうか?
些細な部分でも、この様な日常のストレスを軽減させることは、大切だと思います。
オススメですので、是非チェックしてみてくださいね!