風呂嫌いなモノグサ故に楽ちんなお風呂ライフを極めたい!今気になってるアイテム紹介

お風呂が嫌いでヘタすると1週間入らずに社会生活を送るADHDかもしれないわたしが風呂嫌いを克服するプロジェクトの記録第4弾です。

スポンサーリンク
広告

お風呂嫌いは治ってない

しばらくプロジェクトの報告を休んでいましたが、お風呂嫌いは治っていません。
先週はとうとう1週間お風呂・シャワーに入りませんでした。

会社員なので、頭皮が見える部分だけ洗面台でシャンプーし、身体は汗ふきシートでごまかしていました。

社会人失格なのは、判っています。

風呂嫌いを治そうプロジェクトで取り組むこと

わたしの風呂嫌いとは、風呂に入る行為が嫌いなのではなく、お風呂に入るための一連のプロセスが面倒で嫌いです。

ひとつひとつのプロセスに努力が必要で、3つはこなせても7つすべてはこなせなくてお風呂に入るのを諦めたりします。

ですので、取り組んでいるのはお風呂に関係するプロセスをいかに簡単にするか、ということです。

湯船に浸かるようにした

お風呂に入ることに抵抗はまだあるのですが、多少気が楽になる方法を見つけました。
まず服を脱いだら即湯船に浸かること、です。

湯船に浸かるときは、浸かる前に体を洗ったり洗髪しなきゃいけないと思っていました。
ところが、お湯に浸かるのは洗う行為に比べて抵抗が少ないことに気がつきました。
ただ座れば良いだけですからね。

一旦湯舟に入ったらこっちのもんです。
お風呂に使っていると汗をかきますよね。
リアルタイムに汗をかいていると気持ち悪いので、体を洗う意欲が湧いてきます。

デメリットは掃除が面倒

今まで殆どシャワーで過ごしてきていたので、湯舟にお湯を溜めると、掃除が面倒なことに気がつきました。
浴槽を洗う時、どうしても足を濡らすことになりますよね。
それが悩みです・・・。

お風呂ライフを楽にするためのアイテム

ネットや東急ハンズなどのお店で調べていると、いろいろと便利グッズがあるんですね。
まず、導入した、または導入予定のアイテムです。

シートタイプの化粧落とし

これまでコットンに付けるタイプのクレンジングを使っていました。
が、このコットンをにつける行為が邪魔臭く、顔を洗うところまでたどり着きませんでした。

シートタイプにしたら、片手で出来るのでPCを見ながらでもクレンジング出来るようになりました。

なかなか快適です。

ダイソーのくるっとキャッチ

掃除の面倒くささを軽減してくれるアイテムをダイソーで見つけました。
落ちた髪の毛を水流でまとめてくれる優れものです。

使い方も排水口のふたを交換するだけなのでとても簡単です。

これも、かなりお風呂から上がった後に楽に掃除できるので嬉しいです。

お風呂の垢取り

今狙っているのは、浮かべるだけでお風呂の垢を取ってくれるアカパックンです。

もう定番品ですよね。

湯船にお湯を溜めることがこれまでほとんどなかったので縁がなかったのですが、楽天マラソンのときなどに買っておこうと思います。

風呂グッズ巡りは楽しい

これまで、お風呂が嫌いだったので、お風呂グッズを調べたりウインドウショッピングすることをしませんでした。
ですが、カラフルだしアイデア商品も多いことに気付き、意外と楽しんでいます。

何事もそうなのかもしれませんが、やはりポジティブに物事を捉えると楽しくなってきますね♪