Profile

管理人について

名前:Camonne(カモンヌ)

三十代半ばの兼業ブロガー。
うつによる休職が明けて、会社員やってます。

ADHDっぽいパートナーがおりますが、独身生活謳歌中です。

ADHDとの関係

2016年5月ごろ、うつの治療途中に「ADHDかも」と気付き、関連サイトや書籍など読み漁り目から鱗が落ちました。

今まで苦しんできたことはこれか、と。

主治医からは、幼少期の成績表(先生からのコメント欄)を提出できなかったので「診断保留」とされつつも、ADHDであること前提で面談しています。

診断についてはどちらでも構わないと思っています。
気付いたことがわたしにとって、とても大きな出来事でした。

ADHDっぽい性格

ADHDっぽいな、と思う弱点はこちら。

  • 無駄に完璧主義
  • 人の話にすぐ割って入る
  • お風呂に入るのが嫌い
  • 空気が読めない
  • 時間・約束にルーズ
  • 記憶力が低い
  • 集中力がない
  • 詰めが甘い

ADHD(かも)0年生なので、自分を生きやすくしてあげることに精一杯で、まだ発達障害やADHDに関わる社会がどうなっているかまでは手を延ばせません。
手を伸ばさないかもしれません。

ADHDと気付くまでの人生振り返り

ADHDと気付くまで、長らく「うつ」の症状で悩んできました。
とうとうダウンしてしまい1年半休職。

ADHDと気付くまで、30数年間の人生を以下で振り返っています。

ADHDかもと気付くまで
幼少期から三十代前半、ADHDかもと気付くまでの生活をまとめました。

うつに戻りたくない

わたしが、最も嫌なことはあのうつの状態に戻ること。
ベッドの上だけで時間を過ごす、起きてもゲーム、という生活には二度と戻りたくありません。
うつに人生を邪魔されたくありません。

工夫こそ、わが人生~薬を飲まずに改善したい

薬に頼らずにどうにか工夫でやっていけないか、思考錯誤の途中で集めた情報を整理したくてブログを始めました。

うつの薬は減薬期間中ですがエビリファイとサインバルタを飲んでいます。(2017.3現在)

ADHDの薬も勧められていますが、うつが改善してきた今は子どもを作ることも考えているので、今は薬を増やしたくありません。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする