66日ブログ毎日更新したけど習慣化されているかは怪しい

66日継続できると習慣化できるそうです。
今回ブログを66日毎日更新してきましたが習慣化されたのでしょうか?

スポンサーリンク
広告

66日更新できた

11月下旬からブログをスタートさせ、100日連続毎日更新を目標にしてきました。
「100」という数字に意味は特になくて、ただキリが良いからです。

意味がある目標としては66日間続けると習慣化される、とされることから、「66」の方をより意識していました。

そしてつい先日、66日連続更新を達成しました。

目標は100日

先ほども書いた通り目標は100日連続なので、まだ1/3残っています。
ゴールは遠く1か月以上も先ですが、何となく、達成できるんじゃないかという現実感の様なものは感じ始めています。

お風呂さえ毎日入れないようないい加減なわたしの過去の実績からすると、こういった継続する努力のいることは一週間が限度です。
自分で100日という目標を立てながらも、達成は難し過ぎると思っていました。

なぜ続いているのか

では、なぜ66日も続いているんでしょうか?

まずひとつめは、やはり訪問してくださる方がいることがとても大きいモチベーションになっているのは間違いありません。

ふたつめは、ブログを書くことが自分に合っていることだと思います。
PCやスマホでポチポチ文章を打つのは嫌いではなく(文章の上手下手はまた別問題)、ブログのカスタマイズのようなことも昔やったことがあるので抵抗なく取り組めるんですね。

みっつめは、内容を求めすぎないこと、です。
出来がハズレでも、抱いた疑問と出した答えの筋が通っていればOKと判断し、公開しています。
弘法にも筆の誤りがあるように、わたし何ぞが書く文章が上手でなくて当然なんです!(笑)

自分のことはもう十分褒めた

実は、1ヶ月が経過した時点から自分のことを褒め始めています。
ちょっと贅沢なスイーツとか食べながらブログを書いたりしています。

わたしがこれだけ継続してやってきたことは本当に数少ないので、66日の節目を達成する前に既に満足感は得られています。

習慣化?

ところで、このブログ更新が「習慣化されているか?」と聞かれれば、怪しいと思います。

書くことが嫌だとは思いませんが、書かなきゃ生きていけない、というような作家気質でもありません。

いつでも止められる

なんとなく100日という目標があるので、最近は「今やめたら勿体ないかな~」と思って書いています。

ただ、何か止める理由が出来たらすぐにでも止められるとも思います。

それぐらいの束縛加減です。

習慣ってそんなものなのかもしれない

わたしはこれまでの人生において習慣化に成功したものはほぼないと言って良いと思います。
食べる・寝る、毎日のお酒とタバコ、これぐらいじゃないでしょうか。

恥ずかしながら30代半ばにもなって、「習慣になるとはこういうことだ」という定義がわたしの中でありません。

ただ、「書かないと何となくムズムズする」という身体的な反応があるのは事実。

思っていたより弱いエネルギーですが、これが習慣なのかもしれません。

心掛けたこと

最初の数日はブログの立上から記事も何日分か書き溜めておくほど勢いがありました。

そのとき心掛けたことは、「一度にすべてやりきらないこと」でした。

やること・やりたいことを明日に少し残して寝ることで、翌日にやり始めるきっかけを作りました。

また、休憩を取って、冷静になる時間も作りました。

学生のときもブログ作成にはまったことがあるのですが、集中し過ぎてしてしまい大学も行かず、1週間ほとんど寝ずに没頭してしまったことがありました。
その集中力は良いかもしれませんが、その後の腑抜け状態からの脱出に1か月ぐらいかかるのです。

ですので、今回はそうならないようコントロールしていました。