電車でキョロキョロしてしまう!それADHDの症状かも?!

電車で落ち着きなくキョロキョロしたりそわそわしたりする人を見かけたことはありませんか?

もしかすると、ADHDの症状かもしれません。

スポンサーリンク
広告

電車でキョロキョロ

帰省で長時間電車に乗っているときに、ずっとキョロキョロそわそわしていることに気が付きました。

窓の風景や、壁の汚れの模様、向かいに立っている人の鞄のデザイン、斜め向こうにあるトイレのマーク…一回では飽き足らず、何周もしていました。

本を読みたかったのですが、長時間読むと酔ってしまいます。
スマホの画面も同じなので、たまに時間をチェックするぐらいしか見ることができません。

ずっと目が暇なので、辺りをキョロキョロしてしまうのです。

周りの人はじっとしていた

立った人が周りに5人ほどいましたが、観察していると、彼・彼女たちは全然キョロキョロしていませんでした。

ほとんど動かず、スマホを見たり、音楽を聞いたりしていました。

なぜ動かないで大丈夫なのだろう?なぜキョロキョロしないでどこかを見ていられるのだろう?

30数年生きてきてようやく周りとの差に気付き、そんな疑問が湧きました。

ADHD多動性の現れかも

ADHDの多動性とは、

落ち着きがなく、そわそわして、身体のどこかを常に動かしていなければ気が済まない
出典:ナツメ社「図解よくわかる大人のADHD」

とされています。

障害とならない症状もある

わたしは、普段さほど多動はないと思っているのですが、座った体勢は維持したまま足を組み替えたり上半身を動かしたりする癖があります。
「癖」だと思っていたのですが、これもADHDの症状なのかもしれません。

今まで気が付かなかったのはなぜか、を考えてみると、結局そのことによって苦しさを感じていなかったから、ですよね。

電車でキョロキョロするのは、直接誰かに影響を与えるものでもなく、わたしも静かに電車に乗っているだけなのでこれまで問題だと感じなかったのですね。

ADHDという疾患を知ったからこそ気付けたわたしの癖なのだと思います。

気持ち悪いと思う人もいる

今回、電車でキョロキョロすることについて調べていたら、抵抗がある人も少なからず居るようですね。

誰に迷惑をかけているわけではないので気にしなくても構わないかもしれませんが、挙動不審な動きにならないようにだけは気を付けたいと思います。

キョロキョロを防ぐには?

 
今回は途中から電車の揺れに酔ってしまい、ぐったりしていたのですが、そのときはさすがにキョロキョロしませんでした。
何か他のことに気を取られていると、防げるようです。

今度長時間電車に乗るときは、本だけではなくオーディオブックにも挑戦してみようかな、と思います。
 
参考図書

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク