お風呂に入りたくなる方法を探る!お風呂嫌いを治そうプロジェクト始動!

こんにちは、うつ休職明けてADHDかもしれないCamonneです。

わたしは子供のころからお風呂が嫌いです。

有名人でもお風呂が嫌いと公言してる方もいらっしゃると、勝手に仲間意識が湧いて好きになってしまいます。

ただ、日本社会は不潔を嫌います。

お風呂に入らないことはダメだとは理解しているので、お風呂に入りたくなる方法を探って試していきます。

一時的に「今日は入りたくない」ではなく慢性的に「お風呂が面倒くさい」という人の生活改善にお役に立てると嬉しいです。

スポンサーリンク
広告

どれだけお風呂に入るのがイヤか

皿を洗ったりコーヒーを淹れたりブログの記事を書いたり・・・これらは先日お風呂に入ろうと思ってから実際にお風呂に入るまでに行った行為です。
時間にして1時間半ほど経ってます。

それぐらい、やっぱり、お風呂が嫌なのです。

気持ちよさは知っている

入ったらサッパリして気持ちいいのは知っていますが、入るまでが億劫で仕方がないのです。
入る度に「マラソン走るぞ」と同じぐらい気合を入れています。(マラソン走ったことないですけど)

毎度の葛藤

安心してください。お風呂、入ってますよ。

この1年を振り返ると平均して3日に1回ぐらいは入っています。
ですが、毎回「入らなきゃ」「入りたくない」の2選手が自分の中で戦っており、その葛藤にも毎回疲れていますす。

こんな人、意外といらっしゃるんじゃないかと思っています。

お風呂嫌いの原因

お風呂が嫌いな原因は大きく2点あると考えています。

お風呂モードに切り替わらない

ひとつめは、それまでやっていたことを止めなければならないこと。
たとえば、TVを見ていたら、TV見るのを止めなければなりませんよね。

ひとつめの「それまでやっていたことを止めなければならないこと」はADHDの人に多いかもしれません。
いわゆる、先送りグセですね。

この点の改善については、以下の記事で触れていますが、「すでにある習慣とセットにする」ことでわたしは少しましになってきました。

嫌いなお風呂を先延ばししないたったひとつの工夫
お風呂が嫌いだというと子供じみているかもしれません。 ですが、お風呂に入ることが苦手な大人は意外と周りにいらっしゃるんじゃないでしょうか。...

お風呂はとても疲れる

ふたつめは、「お風呂に入る(シャワーを浴びる)」という一連の行為がとても疲れるものであること。

コチラに関しても、以下の記事でわたしの億劫さを詳細分析してみました。

ツールなんて要らない!なぜなぜ分析で風呂嫌いを治そう!
「なぜなぜ分析」はとても有名な改善手法なので耳にしたことがあるかもしれません。 この手法、仕事でしか使わないのは勿体ないと思います。 ...

お風呂嫌いのその場しのぎ

ヘタすれば1週間お風呂に入らないことも有る超ズボラなわたし。

会社に行くときはどうしているのか、と言われると、汗ふきシートでワキや足など危険な箇所を拭いたり、頭皮の皮脂は見えるところ(前髪や分け目の根本)だけ洗面所で洗う、といったことで済ませることも度々あります。

バレてないと思っていますがどうなのでしょうか?

夏場は毎日、冬場は二日に一回は入らないといけないと思っているのですが、(冬場の二日に一回は妥協後です)
それでも守るのが難しかったりします。

今回の決意

さすがにこれじゃまずいとは思って30年以上経っていますが、これといった対策を打ち立てられていません。

今回、対策を検討、実施してお風呂嫌いを治すべく、いろいろ試している最中です。

他の、お風呂に関する記事は、こちらのカテゴリをご覧ください♪
風呂嫌いを治そう
お風呂嫌いを克服する個人的なプロジェクトです。気付いたこと、お風呂ハックなどをまとめていきます。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク