読書ライフにまつわるおすすめサービスをまとめてみた(2)~本をお得に購入する方法を紹介!

前回は読む本を選ぶところまでの便利サービスをご紹介しました。
今回は新本をお得に購入できるサービスをまとめてみました。

スポンサーリンク
広告

ポイント制度を使い倒す

書籍は定価が決まっているので、新本を買うときは基本的に定価を支払わなくてはなりません。

読書量が多い人なら尚更、少しでもお得に買いたいですよね。

そういうときに使いたいのが、各書店のポイントサービスや持っているクレジットカードのポイント制などです。

げん玉xクレカx楽天ブックス

楽天ポイントは貯めている人(いつの間にか貯まっている人)多いんじゃないかと思います。
わたしも書籍購入に最も使用するサービスです、

楽天ブックスは、送料も基本的に無料になり、楽天ポイントが1%貯まります。
クレジットカードで決済すると、クレカのポイントも自動的に貯まります。

わたしはそれに増して、他のポイントサービスも使用しています。

ひとつは定番ポイントサイトのげん玉で、変動はあるのですが、楽天ポイントとは別に0.5~2%相当のポイントが貯まります。
もうひとつはクレジットカードのショッピングサイト経由で、やはり1%~2%相当のポイントが貯まります。

時期にもよりますが、3~4%程度は割引で購入していることになりますね。

特に楽天マラソンの時期は他の買い物と併せてポイント倍率アップを狙えば、かなりお得になりますよ。

ルミネ横浜の有隣堂は常時5%OFF

地域限定ですが、住まいが横浜に近い人はルミネ横浜の有隣堂。
ルミネカードを使ったら常時5%Offになります。
年に4回あるルミネカードの10%OFFのときは、本も10%OFFになります。

本がここまでお得に買えるのは珍しいんじゃないでしょうか。

わたしは少し遠いので普段は使えないのですが、横浜に用事があったときはつい寄ってしまいます。
店舗もそこそこ広いですし、ご近所の方はぜひ。

お気に入りの書店

当然、お気に入りの書店で購入することも有ります。

書店が入っているショッピングモールのポイントやクレジットカードを使用することで少しでもお得に購入できるよう心がけています。

鉄板は金券ショップで図書カード

本を店頭で購入されることが多い方は、金券ショップで図書カードを購入して使うと凡そ5%OFFになります。
書店のポイントカードと一緒に使えることも多いので、実質はもっとお得になるかもしれませんね。
ほとんどの書店で使えるという点も、ポイントでの節約と一線を画していますね。

一極集中が最もお得

本の購入に限らず、ポイントを得に活用するには一極集中が最も合理的だと思います。

ただ、わたしは本をネットで買ったりリアル店舗で買ったりとパターンがいくつか存在するので、特定の場所でしか使えないポイントよりも、楽天ポイントやTポイントなど、汎用性の高いポイント制度を好んで使っています。

本代はなかなか馬鹿に出来ません。少しでもお得に読書ライフを楽しみたいですね。