本当にみんな毎日お風呂に入ってるの?って疑って調べてみたら撃沈した話

こんにちは、お風呂が苦手なCamonne(カモンヌ)です。

お風呂に入ることが苦手なので、毎日入りたくても実は入れていません。
お風呂が習慣化されていないんです。

本当に皆さん毎日お風呂に入っているのか疑問に思って調べてみました。

スポンサーリンク
広告

お風呂に毎日入るってホント?

「お風呂 頻度」で検索すると、複数のメディアで調査された「お風呂に入る頻度」の調査を見ることが出来ます。
色んな立場から調査されていることが判ります。
それだけ、皆さん興味のある内容なんですね。

わたしが最も興味のある内容は、果たして皆さん本当に毎日お風呂に入っているのだろうか、という疑問。

いくつか調査結果を覗いてみました。

最新結果ではやはり毎日入るらしい

Camonne調べで最新調査だった、東京ガス都市生活研究所の現代人の入浴事情2015という調査では一週間に何回入浴(シャワー含む)するかの統計が採られています。

全世代で、夏季は7.2回、冬季で6.4回/週入浴するとのこと。

これって、やっぱり基本的に毎日入っているってことですよね。

10年前は75.5%の人が毎日湯船に浸かっている

入浴に関する調査が2005年に中央調査社でも行われています。
ここでいう「お風呂に入る」とは「行水やシャワーで済ませることを除く」と限定されています。

10年前の2005年の調査ですが、ここでは75%の人が「毎日入浴する」と回答され、「週に5~6回」の人を含めれば、8割以上の人がほぼ毎日「湯船に浸かって」いることが判ります。

やっぱり皆ほぼ毎日風呂に入っているのだろう

友達同士の会話ならば「2日に1回」と言いづらく「毎日入っているに決まっているじゃない」と言ってしまいそうですよね。
ですが、統計調査でも「毎日入浴する」人が多いということは、、、

本当にみんな毎日お風呂に入っているんだろうな、と納得せざるを得ないですね。(悔しいけど)

最後の悪あがきでtwitterでアンケートしています。

是非素直に回答してくださいませ<(_ _)>

なぜわたしは毎日入れないのか

なぜ、わたしには毎日入ることがこれほど難しいのでしょうか?

家族は毎日入っていました。親は朝と夜、兄も夜入っていました。
わたしだけ、何日か入らずに過ごしていました。当然怒られていましたよ!

それでも入れない理由は、ただただ、「面倒くさい」のひとことです。

細かな理由はあるものの、結局、面倒くさいんです。

入ろうと思っても、入れないんです。

なぜお風呂にこだわるのか

なぜ嫌いなのにこんなにお風呂にこだわっているのでしょうか。

それはコンプレックスの根源にあることが判っているから。

お風呂に入らないことで、「体臭がするんじゃないか」等という心配が、事実とは別のところで生じます

その心配により、インドア派の出不精がよりひどくなり、会社を休む理由、約束を破る理由になってしまいます。
自分自身を否定するネガティブスパイラルになる一因なんです。

結局は「毎日入る」に納得していないのかも

お風呂嫌いの私だって、温泉に行けば喜んで入浴します。汗をかけば「シャワー浴びたい」って思います。

だから、お風呂の魅力は知っているはずなんです。

ただ、お風呂が毎日の習慣にならないんですよね。
「面倒くさい」の壁に勝てないんです。

最近思うのは、「毎日入らなくても良い」という考えがどっしりと根付いてしまっているからではないかと思っています。

「お風呂に100日連続毎日入ろうミニプロジェクト」を実施中

毎日お風呂に入るメリットを体感できれば習慣化されるかと思い、ひっそりと「お風呂に毎日入ろうミニプロジェクト」を実施しています。

期間は100日間。

100日の理由はtweetしています。

まとめ:お風呂に入ることが苦手な人へ

プロジェクトを初めて10日ほど経過しているのですが、既に何日か入れていません。苦笑

不愉快に感じる人もいらっしゃると思いますが、同時に「お風呂に入れない」ことで悩んでいる人って少なからずいらっしゃるんじゃないかと思っています。

不潔だと思われているからこそ、悩みを吐き出せないということも有ると思います。

2日に1回派の仲間増やしたい

ミニプロジェクトでは毎日の入浴を自分自身に課していますが、わたしの基本的な考えは夏場は毎日、冬場は2日に1回の入浴です。

同じような考えの人、2日に1回派の人、是非もろ手を挙げてアピールしてください!

そうすればわたしの悩みも軽減するはずなんです!仲間を増やしたい!

↑お風呂嫌いの子どもはコレでお風呂に入るらしい。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

スポンサーリンク