運動した後に頭が痛くなる・・・原因は?運動は控えた方が良い?

久しぶりにスポーツジムで10kmほど自転車を漕いだ後、頭痛に半日ぐらい悩まされました。
なぜ運動をすると頭が痛くなるのでしょうか?

スポンサーリンク
広告

運動をすると頭痛がする

重い荷物を持った時に頭が痛くなることがありますよね。

筋トレなど激しい運動をすると、血圧が急に上がります。
そして、広がった頭部の血管が神経を刺激するから痛みが発生すると考えられています。
ただし、まだはっきりとした原因は判っていないのだそうです。

労作性頭痛

運動中または運動した後の頭痛は「労作性頭痛」と呼ばれます。
特徴は、頭の両側がズキズキすることで、5分~48時間ほど続くことがあるそうです。

薬や水分補給で対策を

運動をした後に頭痛に悩まされる方は、運動を始める30分~1時間ほど前に、インドメタシンなどの鎮痛剤を飲むと良いようです。

運動を習慣的に行うことで頭痛が改善されることもあるそうですので、負荷の軽い運動で様子を見てみるのも良いかもしれません。

また、痛くなった時も鎮痛剤を飲む他、薬が無い場合は水分補給を多めにすると改善することもあるそうです。

わたしは1か月に数回ヨガの教室に通っていますが、今回は久しぶりに真面目に行った有酸素運動だったので、負荷が強すぎて頭痛に繋がったのではないかと考えています。

病気が隠れている可能性も

頭痛が収まらない場合は、他の疾患も考えられます。
その時はMRIなどを撮って調べられるそうですので、心配な時は病院に行くようにして下さいね。

片頭痛との関係

片頭痛と労作性頭痛は血圧が上がることで頭部の神経を刺激し、痛みが出るとい
う流れは同じです。

ですので、片頭痛の症状が出ているときは、悪化させるリスクがありますので運
動は控えた方が良いようです。

運動は片頭痛改善に繋がる

痛みが出ているときは運動はすべきではありませんが、日常的に運動をするのは良いそうですよ。
片頭痛の頻度や痛みの軽減などに繋がることが期待できるそうです。

運動はうつ病を防ぐ

運動をすることで、ドーパミンが放出されたりセロトニンが増えたりすると言われています。
最近「やる気が出ない」「うつっぽくて塞ぎがち」という方は、少し体を動かした方が良いです。

久しぶりの運動の場合、激しい動きのものを避ければ頭痛のリスクも軽減できます。

心の健康のためにも、定期的に運動したいものですね。

参考サイト
昭和大学医学部 http://showa-er.main.jp/wp/archives/神経内科-2/労作性頭痛/