自己管理の基本!疲れている人に守ってほしいたった3つの大事な習慣

「自己管理」で検索すると、資格取得やダイエットなど「目標」がある人のための情報がたくさん出てきます。
この記事ではそんな前向きなことは扱いません。

自己管理は意識高い人だけのものではありません。

ADHDやうつで悩んでいる、今が苦しくて堪らない、夢や目標を持てない。

そんな人に実行してほしい自己管理のポイントを紹介しています。

スポンサーリンク
広告

目標がないからこそ、大事な自己管理

目標がない人にこそ、自己管理は重要だと考えています。

なぜなら、目標が無くても、毎日生きていかなければならないから。

生きていくために最低限必要な行為が、自己管理の基本なのではないでしょうか。

基礎があって次がある

毎日、心地よく過ごすためには日々の暮らしがある程度整っていなければならないですよね。

今は目標が無くても、生活が安定していれば「これやってみようかな」と思う時期がやがて来ます。
自分の人生を歩みだせる「その時」が来ます。

その準備として、自己管理が必要なんですね。

自己管理の基本の3つ「清潔・食事・睡眠」

では、具体的にどんな生活のことを指しているのか説明に入りますね。
今が苦しいけどどうにかして抜け出したいと思っている方がいれば、この3つを最低限こなせるよう意識してみてください。

1.とにかく清潔でいる

最も重要なことは、清潔でいることです。

お風呂に入る

お風呂に入って、顔と身体と頭を洗いましょう。
毎日ではなくても、体臭がしない程度には入りたいですね。

特に、湯船に入ると毛穴が開いてより体臭防止になる他、副交感神経が刺激されてリラックスでき、夜の睡眠の質が良くなります。

決まった時間にお風呂に入ることで、生活にリズム感も生まれてきます。

毎日歯磨きをする

毎日歯を磨きましょう。

歯に食べ物のカスが挟まっていたり、歯茎に歯垢がビッシリ着いていると、会う人が不愉快に感じるのは判りますよね。

更に、歯磨きを怠ると、重篤な歯周病などになる可能性もあります。
(私がそうで、抜歯や自費治療が必要な状態になっています)

多少太っても痩せられますが、歯は一旦失くすと戻ってきません。
インプラントも一本数十万円の費用が掛かります。

外から見える部分の歯が抜けると、口を開けて笑いづらくなってしまいます。

是非、歯は清潔にしてください。

毎日服を着替える

毎日、清潔な下着と服に着替えましょう。

一日着続けた下着や服はたくさんの汗を吸っています。
夏は当然ですが、冬も厚着でいると内側は常に汗ばんでいたりします。

汗は放っておくと相当な匂いを発します。

休職中で家から出ない人でも、服を毎日着替えるようにしましょう。

清潔でいることのメリット

無職・有職、学生、引きこもり、立場に関係なく、いつかは外出しなければなりません。

外出するということは、人に会う、ということ。
それがたとえ、徒歩1分のコンビニであってもです。

人に会うことを恐れない為には清潔を保ってなければならないのです。

1週間お風呂に入っていないあなたを思い浮かべてみてください。
その状態で、人に会いたいと思いますか?

2.食事を摂る

食事も3食バランスよく摂るようにしましょう。

食欲がないこともあります。
たまに抜くのは良いと思いますが、出来るだけちゃんとした食事を摂るようにしましょう。

自炊がベストかもしれませんが、それは健康管理の次のステージだと思います。
まずは、生活のエネルギー源である食事を摂る習慣を整えたいですね。

コンビニでもおにぎりやパスタだけを買うのではなく、サラダなども併せて買うようにすると良いと思いますよ。
最近は和食のお惣菜も充実していますよね。

「脂質はだめ」だとか「○○はダメ」という情報が氾濫していますが、特別なアレルギーや病気が無ければ、過剰に摂らなければ良いだけの話です。
あまり気にせずに食べたいものを選べば良いと思います。

何を食べるか悩んだら、「普段選ばないもの」を選べばいいと思います。
そうすることで、バランスを取りやすくなりますね。

3.整った睡眠リズム

休職していたり無職でいると、決まった時間割で過ごす必要が無くなり、入眠時間と起床時間がずれやすくなります。
人によっては、寝たきりに近い状態の人も居るのではないでしょうか。

身体が動かないのであれば、無理して起きる必要はないと思います。

起きて活動することが可能な人は、出来る限り日中は起きているようにしましょう。

起きるけどやることが無いという人は、冊数の多いコミックを読破するとか資格の勉強をすると言った、興味を持ちやすく集中しやすい目標を持つことがお勧めです。

日中活動することで、夜になると疲れます。そして、夜寝られるようなリズムが整います。

昼寝は是か非か

休職していて復職前の人は、「昼寝をしないように」と言われているかもしれませんね。
昼寝をすることで1日活動的に過ごせるのであれば、わたしは昼寝をしても良いと思っています。
ただ、復職直前には昼寝しなくても1日過ごせるように持っていきたいですね。

体調によって異なる自己管理への考え方

以上の3つですが、どうでしたか?

そんなことやれて当然だ!という方も、それがなかなか…という方も両方いらっしゃると思います。

うつには酷な「風呂に入れ!歯を磨け!外に出ろ!」

うつで休職中に、ネットで「うつでも風呂に入れ!歯を磨け!外に出ろ!」という言葉を見かけました。

その時に思ったことは「ふざけんな」でした。
それが出来ないから、辛いんですよね。

しんどい時は洗顔と歯磨き

先に挙げた、自己管理の基本の3つが出来ていなくても、落ち込まないでください。
何もしたくない、何もできないときに、少しでも「何かやろうかな」と思ったら、洗顔と歯磨きをすることを私はオススメしたいです。

一番楽で、スッキリ度が高いからです。

うつを予防するために必要な「清潔・食事・睡眠」

ある程度安定した日々を過ごされている方は、是非、「清潔・食事・睡眠」の基本的な管理を意識してみてください。

わたしがうつの症状が進行していた時期は、これらのリズムが崩れ、自己管理ができなくなっていました。

メンタルヘルスを含めて、体調を良い状態で維持するために必要な、とても重要な3つだと思っています。

まとめ

いかがでしたか?

繰り返しになりますが、うつなどで苦しんでいる人がするべき自己管理は「清潔・食事・睡眠」の3つです。

、健康な人でも、出来ていない人は多いと思います。
ですので、「全てをやろう」とするのではなく、出来るところから意識してみてくださいね。