ADHDのファッションは個性的?コーディネートのコツ!

ADHDの人のファッションは「独特」だとか「個性的」だとか「派手」だとか言われます。

なぜ独特なのでしょうか?
コーディネートのコツは?

まとめてみました。

スポンサーリンク
広告

ADHDかもしれない私はお洒落が苦手

子どものころから服装に対して「(コーディネートが)独特だね」とか「(無駄に露出が多くて)見えてるよ」と言われることが度々ありました。
お洒落を気にしていなかった訳では決してありません。

朝は「完璧だ!」と思って勇んで出かけるのです。
ですが、外でガラスに映った自身の姿を見て、周りから浮いていることに気付き家に帰りたくてしょうがなくなるのです。

今もそんな調子ですから、お洒落についてはずっとコンプレックスが付きまとっています。

ADHDの人のファッションが独特な理由

ADHDの人は、ドーパミンが少ないため、より「刺激」を求めます。

洋服でも同じで、より刺激を求め、派手な服を選ぶ傾向がある、と言われています。

普通の感覚では「派手」だと判断されるものでも、それが「普通」だと感じているんですね。

また、ADHDの衝動性から、「いいな」と思った服を衝動的に購入してしまうことも多いと考えられます。
注意したい「衝動買い」ですね。

更に、忘れっぽい癖もあるので、ワードローブにどんな一枚があったか、つい忘れていることも有り、似たような服を衝動的に何枚も買ってしまう、ということもあるのではないでしょうか。

適切な服装を選ばなければならない理由

プライベートな場では問題ありませんが、職場などオフィシャルな場で、TPOに合わない服装をしていることは大きな問題になる可能性もあります。

服装は「他人からどう思われるか」の大切な要素です

服装がちぐはぐなことで、大きくあなたの評価を落とす可能性も含んでいるのです。

おしゃれが苦手な人のためのコーディネートのコツ

わたしは、プライベートな時間を除いて、基本的に「人が不愉快に思わない服装」をすることを心掛けています。

ファッション業界で働く友人やお洒落な友人に教わったり、調べたことをまとめてみました。

1.柄×柄は避ける

「派手」なものが好きな方は、トップもボトムも柄物または色味が派手なものを購入しがちですよね。

1枚だと映える服も、柄物が重複するとぶつかり合い、その魅力が減ってしまいます。

ですので、決めた1枚を生かすコーディネートを心掛けることをお勧めします。

最も簡単な考え方は、1枚柄物を入れたら、それ以外は柄物や派手な服など主張をする服装は避ける、と良いそうですよ!

2.持っている服の数を減らす


実はトップス5枚、ボトムス5枚でやりくり出来るそうです。

例えば柄物のトップス3枚、ボトムス2枚持っていたら、1の考え方を適用して、地味目のものをボトムス3枚、トップス2枚持てば、朝コーディネートを考えるのも楽になります。

特にADHDの人は考え始めると止まらないので、朝悩まずに服装を決められれば一日がとても楽になるのではないでしょうか。

例えば故スティーブ・ジョブスは、常に決まったブランドのTシャツとジーパン、といういで立ちでしたよね。
こういった考え方を「私服の制服化」と言うのだそうですよ。

3.プロに任せる

お財布に余裕のある人は、最近デパートなどではプロのスタイリストが買い物のアドバイスをしてくれるサービスを利用しても良いかもしれません。
そこまでは、という方は、買い物をするときに上下ワンセットで買うことを心掛けるのはいかがでしょうか?

大抵の洋服屋さんでは、試着をしようとしている客に対して一人店員さんが付いてくれます。
その人のファッションセンスを利用させてもらうのです

 「職場で着たい」「落ち着いた感じにしたい」と伝えれば、一枚派手目なボトムを選んでも、バランスの合うトップを選んできてくれるのではないでしょうか。

当然、気に入らないときや金額の折り合いがつかない場合などは、気に入った一枚だけ買って、試した一枚に似た感じのものを他のお店や、ユニクロなどファストファッションやネットショップなどで購入するのも良いと思います。

最後に

いかがでしたか?

わたしも服装に関しては勉強中です。

女性の場合、お洒落することで気分が向上するんですって。
ADHDの女性には大切なことですよね。

これからもわたし自身のメンタルコントロールを目的としたお洒落を極めていきたいです。
今後、セオリーなんかも学んでいけたらいいな、と思っています。